沿革

当社の歴史は約60年。カーメンテ用品や洗車機、各種機器の販売、販促物の制作などの幅広い事業を通じて、お客様との信頼関係を築いてきました。今後も時代のニーズとお客様の期待に柔軟に応える体制を整え、進化し続ける企業を目指してまいります。

年月日 主な社業の推移
1957年10月21日 損害保険代理業を営む目的をもって、和信商事株式会社(日本石油株式会社全額出資)を設立。
1966年10月1日 商号を日石商事株式会社に変更。
1997年11月1日 日石商事株式会社を存続会社として日石観光株式会社と合併。
1999年11月1日 日石商事株式会社を存続会社として三石商事株式会社と合併し、商号を日石三菱トレーディング株式会社に変更。
2002年4月1日 カー用品店(カレッツァ)を運営する株式会社シー・シー・エスの営業全部を譲り受け、カレッツァ板橋店および八王子店の営業を開始。
2002年6月26日 商号を新日石トレーディング株式会社に変更。
2004年4月1日 潤滑油販売事業を営む株式会社オズトレーディングの営業全部を譲り受ける。
2004年11月1日 深海サメ肝油の販売事業を営むスクアテック株式会社の営業全部を譲り受ける。
2005年7月1日 損害保険事業および各種安全商品の販売事業を営むニッポ・サービス株式会社の営業全部を譲り受ける。
2006年10月1日 株式会社ENEOSフロンティアが営む自動車機器事業を譲り受ける。
2008年4月1日 太平洋商事株式会社を吸収分割により、当社の100%子会社とする。
2008年10月1日 ストークサービス株式会社の商圏を継承。
2009年4月1日 カー用品店事業を新設分割し、新日石リテーリング株式会社(現JXリテーリング株式会社)を設立(100%子会社)。
2010年1月1日 新日石トレーディング株式会社を存続会社として、太平洋商事株式会社と合併。
2010年10月1日 新日石トレーディング株式会社を存続会社として、株式会社ジョモサポートシステムと合併し、商号をJX日鉱日石トレーディング株式会社に変更。
2011年4月1日 JX日鉱日石エネルギー株式会社から、リテールサポート業務の委託および移管を受ける。
JX日鉱日石トレーディング株式会社を存続会社として、株式会社ジョモガーディアンと合併。
JX日鉱日石トレーディング株式会社を承継会社として、株式会社ジョモエンタープライズの機器リース事業を継承。
株式会社東京テクノステーションのSS機器類の販売業務を継承。
2011年7月1日 保険代理店事業をJX日鉱日石インシュアランス株式会社へ承継。
JX日鉱日石トレーディング株式会社を存続会社として、JX日鉱日石教育情報センター株式会社と合併。
2012年4月1日 株式会社ユー・エヌ・エスの各種調査業務および省エネ機器販売業務を継承。
2015年9月24日 商号をJXトレーディング株式会社に変更。
2016年10月1日 JXエネルギー株式会社から、太陽光発電システム販売事業およびエコフィール販売事業の委託および移管を受ける。
2018年7月1日 商号をENEOSトレーディング株式会社に変更。